×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


mimirin's Memo ..... page 1 * page2 * page3
病院帰り 薬 食欲不振で病院へ。点滴と薬を経口投与してもらう。オナカは柔らかく、毛球症やガスが溜まったりはしていなかった。薬を処方していただき、7時までに食欲が戻らなかったら先生に電話することにして帰宅。家に着くと すぐに野菜などを食べだし、短時間のうちに普段通りになった。処方の薬のお世話にもならず元気な●を生産!先生に電話をかけることもなく回復しました。(2004.5.28)
うさぎの健康 『うさぎの健康』 うさぎを迎えたら この本!!ってなくらい役に立つ情報満載。
毎日の健康チェックの仕方から強制給餌の仕方、病気の症状まで写真で詳しく説明している。 充実した内容で、実際の病気の体験談も載っている。
「そうそう♪」とか共感しながら何度も読んでは 色々考えさせられる一冊。
きち先生監修。⇒Petit Lapin の書籍コーナー
健康診断 ウリエース 健康診断と爪切り。
前回の体重2,300g⇒今回1,900g代に! 
先生「とても良い感じです」とのこと♪
新ウリエースKc 50枚入尿試験紙ウリエース(10枚入り)購入。自宅で「糖尿」と「潜血」と「タンパク」が30秒で手軽に検査できる優れもの。獣医さんが検尿に使用しているものと同じですので用意しておくと安心です。 この試験紙を縦に2等分すると2倍、3等分すると3倍の検査が出来て節約になるよと教えてくださいました。なるほど♪(2004.5.13)
(--;;) ミミは『オチッコ』で抗議します…。気に入らないことがあると こんなふうに餌入れにすることがありました…(--;;) たまに●も数粒入っていたり…。この餌入れには ペレットを減らし始めた時に今までのものと交換したので、ミミにとっては小さい容器で食べにくく、中身のペレットも少なくて…ご立腹だったのでしょうねぇ(汗) この餌入れはすぐに却下となったことは言うまでもないですわね…。
健康診断♪ 健康診断にウサギに詳しい先生がいらっしゃる市外の「きち動物病院」まで行きました。きち先生は エンセファリトゾーンを研究していらっしゃいます。これは発病してなくともうさぎの70%が保有しているといわれており、発病すると 斜頚 にもなりうるそうです。うさぎにとっては ごく身近なうつる病気なのでご参考に目を通しておくことをオススメします。⇒ エンセファリトゾーン(EZ)研究会
健康診断の時の短い会話から 飼い主さんがどのような世話をどこまでしているかを先生が見極めるまで、2、3ヶ月位に一度の頻度で病院に通って1年はかかるそうです。爪切りがてら気軽に病院に顔を出すことを推奨してました。 (2003.12.6)

●ミミは「まるっこい」以外はとりたてて問題はないということです(汗)少しづつダイエットをするかな…。
mimi 我が家へやってきて間もない時の写真。3ヶ月〜4ヶ月くらいの頃。
玉ねぎと大きさくらべ … ※玉ねぎは食べていませんので ご安心を♪
玉ねぎをはじめ、うさぎが食べてはいけない身近な植物は わりとたくさんあります。気をつけましょう。⇒有毒植物 参考資料
page2page1top home

Copyright (C) 2004 みみりん All Rights Reserved.